競技生活3カ月で日本代表選手に!?当時の伊藤の練習方法に修造、困惑。

松岡「えっ、整理すると、1月の合宿で初めてパラテコンドーを習って、3カ月後にはアジア選手権に出るんですか。その状況をどう捉えました」。伊藤「なかなかのブラック企業だなって(笑)。でも、パラの資格に当てはまるのが僕しかいないから、とりあえず出てもらいたいと。北海道に帰って奥さんに話をしたら、さすがに驚いてました」
Source: スポーツコラム – Number Web